『フロントレイズ』で肩の筋肉強化

筋トレ-『フロントレイズ』で肩の筋肉を鍛える


ダンベルでフロントレイズ

フロントレイズ
みなさん、毎日筋トレに励んでいるでしょうか?
もうすぐ暑い夏がやってきます。
ボディメイクの準備は万全でしょうか?
管理人も毎日多くのトレーニングを生徒さんたちと一緒に行い、大粒の汗を流しています。
Firaマッスルサプリやプロテインとの共存はいかがですか?

ここでは殆ど合言葉のように、皆さんせっせと栄養補給を行っています。
ガッツリとトレーニングを行った後に摂る栄養補給は、吸収も早く筋肉への働きも盛んです。
みんなで色々と進捗状況を交換しあっているようです。
従ってモチベーションも上がり、筋トレも途切れるときがないようですね。
筋トレは一人でやるよりも、複数でやった方がやりがいが生まれてきているように思われます。
筋肉の付き方を競い合うというのも、アリなんだなとつくずく感じます。

さて今日のメニューは、ダンベルを使った『フロントレイズ』をご紹介していきます。
ダンベルという器具はとても使い勝手がいいんですね。
自分の鍛えたい部位をピンポイントで攻めることができます。
時にはバーベルの代わりにもなります。
重さも自由に変えることもできますので、ダンベルは1セットあると便利です。

少しずつコアな筋トレになっていくことでしょう。
プッシュアップやクランチなどで鍛えることも十分できます。
ただ時には器具を使っての筋トレも、気持ちの切り替えとしてはあっても良いでしょう。
それでは筋トレ「フロントレイズ」について、詳しく解説していきましょう。
まずフロントレイズは、どこを鍛えるトレーニングであるかをご説明しましょう。

ダンベルでフロントレイズ

このメニューは『肩の筋肉』を鍛えるためのものです。
もちろん上腕二頭筋も同時に鍛えられます。でもメインは肩の筋肉です。
肩の筋肉をどの程度付けていくかは、ご自身の判断に委ねます。
夏にタンクトップを着たときなど、肩の筋肉があるだけで男らしく、逞しさを増すことができます。
最近の若い人たちは、まったくといって肩に筋肉がありません。
やはり男子である以上、肩の筋肉はあるに越した事がありませんね。

肩幅がもっとあったらいいな!とかなで肩を何とかしたい!と思われている方には、最適なトレーニングといえます。女性でも軽めのダンベルを使って行うことで、肩こりなどにも効果を発揮するかと思います。肩の筋肉とひと口に言っても、実は3つに分かれています。前と後、そして横に分類することができます。肩の後ろ側の筋肉を重点的に鍛えたいとか、部分的な攻め方も可能なのがフロントレイズの特徴と言えるでしょう。
普段の筋トレの場合、大胸筋や大腿筋など大きな目で見える部位を鍛えることが多いのではないでしょうか?意外と肩の筋肉のために筋トレをしている人は、少ないかと思います。分厚い胸、太く逞しい腕。そして盛り上がった肩の筋肉。これらのバランスを考えた筋トレ方法もいいのではないでしょうか。もちろん割れた腹筋シックスパックを忘れてはいけません。

細マッチョがいいという人でも、ある程度は肩の筋肉をつけておくと、いいバランスになると思います。
ここでご紹介している「フロントレイズ」は文字通り、前部の肩の筋肉を鍛えるものです。
観て良し!観られて良しの部位であると思います。
ダンベル1つでも2つでも行う事ができます。
ここでは2つのダンベルを用いての筋トレ方法をご紹介していきます。

先ず両手にダンベルを持ち、肩幅ほど開いて立ちましょう。
際ほども言いましたが、ダンベルはとても使い勝手のいい器具です。
手首を返すだけで違った部位を鍛える事ができます。
それを意識しておくと、バリエーションも広がってきます。
今回は順手でダンベルを持ちます。太股前にダンベルを持って構えましょう。
どのダンベルのメニューでも共通して言えますが、ダンベルを持った際には軽く肘が曲がる程度に持つ事が大切です。肘が伸びきってしまうと、筋を痛めるばかりではなく、刺激が入りにくくなってしまい、筋トレ効果が弱くなってしまいます。

次にダンベルを胸の高さまでゆっくりと持ち上げましょう。
胸の高さまで来たら、一呼吸おいてからゆっくりと元の位置まで下ろします。
はじめは20回を3~5セット行って下さい。
少し慣れてきたら必ず5セット以上トライしましょう。
こうして回数を増やすことで、常に刺激を高める必要があります。
毎回同じ回数をこなすことは、なるべく避けた方が宜しいでしょう。
その負荷に身体が慣れてしまうと、効果は常にアップする事ができなくなります。
この考え方は、どのメニューでも当てはめる事ができます。

いかがですか?簡単なトレーニングかと思います。
ダンベルを持つ手を逆手にすると、大胸筋まで鍛えることができます。
さらにダンベルを縦にすると、上腕筋にも同時に刺激を入れる事が可能です。
それだけダンベルは使い勝手の良いツールと言えるでしょう。

ダンベルでフロントレイズ

万が一、肩や関節に痛みがあるときには、速やかにトレーニングを中止しましょう。
肩関節に炎症が起こる可能性もあります。そうならないためにも、フロントレイズを行う前に、しっかりと肩のストレッチをしておくことをお忘れなく。

ダンベルの持つ手の位置を変えたり、持ち上げる角度を変えるだけでも刺激が入るポジションが変わってきます。腰を少しかがめて同じ動きをすることで、背筋にも刺激を入れることができます。
ダンベルに慣れてきたら、少しずつポイントを変えてみるといいでしょう。
但し、無理な体勢でダンベルを持ち上げても、あまり効果は得られません。
返って腰を痛めてしまったり、筋肉を傷つけたりしてしまいます。
セオリーを守りつつ、少しずつご自分のバリエーションを作ると良いでしょう。

ダンベルのウェイトも同様ですね。ただ重たいウェイトが効果があるだろう・・・
と思って筋トレを行うと、効果よりもダメージの方が勝ってしまいます。
ご自分の筋力・体力に見合ったダンベルをご使用になって下さい。
ダンベルは簡単にウェイトをコントロールできる器具です。上手に使いこなしましょう。
そして筋トレの後は速やかにFiraマッスルで栄養補給すると、筋トレ効果もアップします。
この人手間は、後にあって差が現れます。

筋トレ-『プッシュアップ』で分厚い胸「大胸筋」を鍛える方法について解説

FIRAトップ

FIRAサプリの適切な飲み方

製腹筋運動クランチ解説

効果的なサプリメントの飲み方

筋トレへのモチベーション

Vシット腹直筋トレーニング

ヒップ・脚の鍛え方

自宅で簡単腹筋トレーニング

腹筋ローラートレーニング

ナロープッシュップ上腕三頭筋

筋トレドラゴンフラッグ

夏までに絶対に腹筋を割る方法

簡単腹筋3種トレーニング方法

腹筋V字トレーニング方法

上腕二頭筋を太くする方法

引き締まったお腹ツイスト

ダンベルシットツイスト

立って筋トレ,シックスパック

センタークランチのフォーム

横腹をスッキリ引き締め

筋トレ・シックスパック

立ちコロができない

ダンベルプレス&腕立て

体幹トレーニングで腹を凹ます

ダンベルフライで大胸筋アップ

ハンマーカール・力こぶ

オルタネイトヒールタッチ

プラスαスクワット

腹筋・体幹を鍛えるプランク

ダンベルオルタネイトカール

Firaマッスルの正しい飲み方

ダンベル筋トレ・フロントレイズ

初心者向けプッシュアップ

インクライン・ダンベル・フライで大胸筋と三角筋を鍛える

広い肩幅を作るサイドレイズ

背中のトレーニング-「ワンハンドローイング」

三頭筋「オーバーヘッド・トライセップス・エクステンション」

前腕エクササイズ「リストカール・ハンマーカール」

Firaマッスルのインディアンデーツとは

Firaマッスルのインディアンデーツとは

初心者向けプッシュアップ

1日30分の独自の筋トレメニュー

スクワットの正しいやり方とダイエット効果

ダンベル+Firaで大胸筋を鍛える!

腹筋を割る方法をしっかりと理解する

↑ PAGE TOP